CATEGORY

About RPA

中小企業の人手不足を解消する方法は?

2020年も残り数日。(この記事は、12月30日に書いています。) 今年は、なんとも凄い年でした(苦笑) 中国の武漢を端に発した「新型コロナウイルス」のおかげで、世界中が無茶苦茶でした。 当の中国はその非を認めないでしょうが、隠蔽と初期対応を誤ったのは確かなこと。 何年かかろうが、世界に対してその償いはして欲しいものです。   話は変わり、2021年以降の日本はどうなるのでしょうか? 未 […]

RPAのセキュリティは、大丈夫?

コンピュータを使っていると、必ず問題になる「セキュリティ」。 私、今でこそRPAエンジニアとして働いていますが、元々はネットワークやインフラ関係に携わっていたのです。 VPNがどうのこうの、IPアドレスがどうのこうの、オンプレミスがどうのこうのというやつです。 とても奥が深い分野であり、次から次へと新しいサービスが出てくるので、数年あいだが空くだけで、浦島太郎状態になってしまうのです(苦笑) &n […]

RPAに資格ってあるの?

世の中には、資格ビジネスと呼ばれるものがあります。 資格が無いと扱えない業務がある一方で、取得することに何の意味があるのか分からないものまで、幅広く存在します。 また、資格とは少々異なりますが、通学や受講だけで貰える「certification(証明書)」というものもありますね。   RPAにおける資格 登場して間もないRPAですが、RPAにも資格はあります。 その団体が開催を委託してい […]

「コロナ禍」で企業が今すべきこととは?

2020年、終わりが見えてきました。 それにしても、今年はとんでもない年でしたね(苦笑) 高齢の方々に聞いても、「自分が生きているうちに、こんな時代が来るなんて思わなかった。。。」という人、多いです。 そのくせ日経平均の方は、何故だか26000円オーバーということで、景気を反映しない状態になっています。 コロナは第三波が来ており、アメリカやイギリスではワクチン接種が始まるようですが、日本において一 […]

「安いRPA」と「高いRPA」の違いとは?

元々、「RPA」とはホワイトカラーの自動化の取り組み自体を指していますが、今ではすっかり「RPAツール」の方を指すことが多くなってきました。 ここでも、RPA=RPAツールということで話を進めていきたいと思います。   私、RPAエンジニア兼営業担当者として、お客様の元へお伺いし、RPA全般についてお話をすることが多々あります。 その際に、「ライセンス料の高いRPAと安いRPA、何が違う […]

【実践編】RPAの導入はどうすればいいの?

私、元々は某自動車会社にて、RPAエンジニアとして働いていたので、大企業での導入も経験しています。 大企業でのRPA導入は、システマチックに行うのですが、とにかく書類作成が多かったですね。 では、中小企業においても、そこまで必要あるのか?というと、個人的にはそこまで必要ないと思っています。 大企業では、1つの作業に対して多くの部署が絡んでおり、そのうえ人の異動も激しいので、責任の所在をハッキリさせ […]

RPAでロボットを作成する場合、業務内容に精通する必要がある?

RPAツールを使って作る自動化のプログラムのことを、一般的に「ロボット」と呼びます。 細かいことを言えば、ツールによって呼び名は異なり、「シナリオ」と呼んだり、「プロセス」と呼んだりしますが、ここでは「ロボット」に統一します。 さて、RPAエンジニアは、どうやってその「ロボット」を作成しているのでしょうか?   「ロボット」の作り方 基本、RPAツールにて自動化したい(ロボットを作りたい […]

失敗しない!RPAツールの選び方

2020年10月時点において、世の中には数多くのRPAツールが出そろっています。 調べれば調べるほど、どれが良いのか分からなくなりそうですよね。 「とりあえず、みんなが選んでいるものを選んでおけば問題ないのでは!?」と考える方もいらっしゃると思いますが、RPAツールに関してはそうとも言えない現実があります。 理由としては、大企業向けのRPAツールを中小企業が導入すると、コストパフォーマンスが見合わ […]

「RPA」でドラクエ1をやってみた!

「RPAって、具体的に何ができるのですか?」という質問を受けることは、よくあります。 コンピュータ上の繰り返し作業を自動化するツールです!と説明しても、やはり多くの人にとっては、ピンと来ない訳です。 そこで今回、新企画となりますが、 「RPAでドラクエ1をやってみた!」   話をシンプルにする為に、ドラクエ1 ドラゴンクエストといっても、今やシリーズは数多くあります。 そこで、ここでは「 […]

RPAの「得意分野」「苦手分野」とは?

Robotic Process Automation(RPA)は、元々、「負荷テスト」を代行して貰うために出来たそうです。 負荷テストというのは、同じ作業を何千回、何万回繰り返してもちゃんと動くかどうかを確認するものです。 そこから想像がつくように、RPAは単純な反復作業を代行してくれるソフトウェアとして登場したのです。   1980年代は、そんなマイナーなソフトウェア扱いでした。 その […]

NO IMAGE

RPA導入の丸投げ・お試し導入可能! 業界最安水準でワンストップ対応。 月額34,800円で初期費用なし・RPAツール代込み・保守まですべて対応していますので、お気軽にご相談ください。

CTR IMG